破片

心置きなく心にも無い事を言って下さって結構ですよ。
なんて、そんな事言えるほど強くないんです。
でも、そんな気持ちなのに無邪気な笑みを求めていたりします。
我侭な子で育ちましたから。

こんな気持ちの時には料理をしてはいけません。
カレーを作ってもサトイモの煮っ転がしを作っても雑炊を作っても何を作ったって、
塩辛くなるからです。
それでもって、その料理を食べた後は非常に喉が渇いて潤いを欲すからです。
そして否が応でも気付きましょう?
肉体的な渇きは癒せても、精神的な渇きが癒せないってことを。
[PR]
by if-aluga000 | 2006-01-28 06:08 | 忘却之葉
<< 顔なしピエロ 現実感の眠る夜 >>