顔なしピエロ

あらゆる間接軋ませて
誰が為に演じるか
派手な服着た顔なしピエロ

化粧を忘れた道化師は 最後の笑みすら消えました。
舞台袖のカーテンで 醜い素顔をぶつだけです。
今はもう、優しさも慰めも ただの凶器に変わるだけ。
あぁならば 自らそれに飛び込みませう。
さすれば紅いお面が被れませう?
それとも色とりどりのバルーンに乗って 最後の一つがつぶれるまで
空を飛び続けましょうか。
あぁあはれかな
化粧を忘れた道化師の 心が一番醜かったのです。
[PR]
by if-aluga000 | 2006-02-02 16:06 | 忘却之葉
<< 恐いもの 破片 >>