眠れぬ夜はノクターンの音で

私は不眠症です。

もうここ数年、体内時計は壊れっぱなしで、朝日を拝んだのはいつか解らないほど。

今、私は不安でかなしみに囚われていて、何処か行ってしまいそうな何かを
繋ぎ止めるのに必死になっています。

そんな夜はどう過ごすのか。

眠れない夜。理由はそれぞれあるでしょう。無い時もあるでしょう。

しんみりと癒してくれるのは夜想曲です。

ショパンの夜想曲を幾つか選び、リピート。

今日でしたら、しっくりと邪魔にならない程度に心へ入り込んだ曲は
『ノクターン9-1(変ロ短調)』

間違ってもこんな夜にベートーベンの『ソナタ悲愴』や『運命』等を聴いてはいけないと思います。
悪化します。

ノクターン9-1(変ロ短調)は未だ弾いたことがないですが、
楽譜を見たところ、練習すれば弾けそうです。

短調の夜想曲から長調の曲、例えばランゲの『花の歌』などの曲を聴くようになったら
だいぶ心に落ち着きや安堵を取り戻し始めたことを表しています。


聴きながら描いている内に回復してきたので、今日はここらで切り上げます。

また、何かオススメの曲について書くとします。

おやすみなさい。
[PR]
by if-aluga000 | 2006-05-23 03:23 | 暇潰書物
<< 追憶 無題 >>