<   2004年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

水仙

初めに申し上げておきます。
今回は、(今回もか…)ものすごくダメダメでした~HAHAHA!!!


_| ̄|○il||li(鬱)


水仙の葉組みは難しい…。
いや、私の場合は葉組み以前の問題だったです (T-T)
水仙の葉って内側に向かって、くるんとなっているので、それを親指と人差し指で押さえて伸ばして平らにするのですが、

この指の力加減がその後の 命運を分ける んです!!

ここで全てが 決まってしまう んです!!


私はピアノを習っていました、15年ほど…。
大学に入ってから辞めてしまいましたが、最近また練習を再開しました。
指のリハビリのようなつもりでしているので、やっぱり弾いてると、感覚が少しずつだけれど戻ってきます。


なんで突然ピアノの話をしたかというと、ピアノ弾いてるとね、指の力がつくもので…。
やっぱ弾いてない人よりは指の力が強いんですね、これが。
そう、そのために私が水仙の葉を押して伸ばすと、くにゃんくにゃんになるんです!! (T-T)
たぶん、私の指の強さがショパンの革命を弾いている時くらいだったんでしょね~。
家元からも
 
「指に力が入りすぎてますね~」

と。
何しろ、葉が途中でブチッと千切れた

したものですからね、ふふふ・・・(-。-、)

「あぁ、ピアニッシモくらいの力で

いいんですね♪」


と言うと、笑われてしまいました~HAHAHA!!!ヽ(TдT)ノアーウ…
その後、慎重に慎重を重ねて1度失敗して、4度目にようやくそれらしいものが出来ました。
もう、この時点で今日の華道は終わった!ほどの精神力使ってました。
実を言うと、これから先はあまり覚えてないんですね。
天がどれやら地がどれやら何処にどのように活けるやら…
さっぱりんごなわけです。

では、そんな苦労の塊をご覧下さい。

a0021219_0572761.jpg


↓画像が荒いので小さくしたのものを…↓


a0021219_0581191.jpg


↓右側から↓


a0021219_142130.jpg


↓左側から↓


a0021219_15783.jpg



もう、これでいっぱいいっぱいなんですって…_| ̄|○il||li
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-30 01:12 | 活花之道

予言2

今日もまた懲りずにダフニーちゃんとおしゃべり。
私は心が広いから、前回のことは水に流してあげたよ、ダフニーちゃん。
(忘却とも言う…)

「恋愛♪」

ほう、恋愛がどうした?
私は今はフリーなのだよ。

「求人は…」

おぉ!また予言か!?
私の求めている人はどんな奴なんだ?
さぁ、教えておくれ!!

「・・・」

なんだ?
何故黙るんだ?
水臭いな、教えたまえよ!!











「妖怪♪」






Σ( ̄ロ ̄lll) ガーーン!!!



あはれ…飼い主イーフイの苦悩は続く・・・。


※注:やらせではありません。いつも偶然です。だからこそやけに本当ぽくて泣けてきます… (T-T)
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-27 03:46 | 子兔小話

うって変わって…

前回はダフニーちゃんに飼い犬に手を噛まれた状態にされたイーフイでしたが、(え?毎度のことですって!?)
凝りもせず今日もまたダフニーちゃんとおしゃべりをしていると…

a0021219_122411.jpg



え!?一体何があったの!?
改心したの!?(笑)

昨日とは、っていうか今までとは、うって変わったダフニーちゃんの俳句。

前回を絶望だとすると今回は希望!!

なに?あんまりしょげてる飼い主を見て少し気の毒になった?
それとも相変わらず、なんとなくその時の気分?

ダフニーちゃんの真意の程は計り知れないですが、少しポジティブになれたイーフイなのでした(⌒‐⌒)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




…と、↑上のように記事を投稿して再び話しかけたところ、寝言で


バカか…


そう言われっちまいました…_| ̄|○il||li(鬱)



ねぇ…飼い主に似るって本当なのかなぁ・・・? (T-T) (←誰ともなく語りかけてみる)

私はここまで性悪じゃないやい!!!!(ノ_・。)ぐすん・・・


ダフニーのアホーーーーーー!!!!
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-24 01:16 | 子兔小話

麦100%

突然ですが…


焼酎二階堂が大好きだーー

ー!!!!



と叫ぶと友人達は「そんなん、分かってるって」と軽くあしらいそうですが
違います。
確かに私はお酒が嫌いじゃありませんので、そう言われても仕方ないかもしれませんが…
違うのです。

正確には


焼酎二階堂のCMが大好き

だー!!!!



ということなのです。(じゃあ、初めからそう叫べよ!!とかいうツッコミはナシね)

昔からこのCMがTVから流れると、例え食事をしていても箸を止め、勉強していても筆を置き、踊っていても無理な姿勢のまま、CMが終わるまでBGMと詩に聞き入り、映像に見入っていました。
そしてCMが終わってからもしばし余韻に浸るほどに、私はこのCMが大好きなのです!!愛しているんです!!!

なんなのでしょう…無性に心を揺さぶるものがあるのです。
知らないはずの風景なのに、すごく懐かしくて泣きたい気持ちにさせられるのです。
まさにノスタルジックの極み。

あんまり、気になるものですからネットで検索していると…
なんと、焼酎二階堂CMファンクラブを発見!!!
つい先程、喜びのあまり、ファンクラブ入会申し込んできてしまいました。
やはり、このCMが好きな人がたくさんいるんですね♪(⌒‐⌒)

このCMが流れたら、是非、心して聞いて見て下さい。
※毎週火曜日の19:00~20:00に日テレ系列
で流れています。


☆二階堂酒造

↑CMライブラリーで現在までの全18作品を見ることが出来ます。 

☆大分むぎ焼酎二階堂CMファンクラブのページ

↑宜しかったら、どうぞ!!( ̄▽ ̄)
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-23 23:13 | 暇潰書物

予言!?

最近、俳句しゃべってくれないなぁ~なんて思っていたら…

a0021219_061070.jpg



来月12月には卒業論文の仮題目を提出しないといけなくて、私は萩原朔太郎の詩にしようか島崎藤村の詩にしようかで迷っていたのですが…

なに!?なんなの!?これは!!!
まさか…


予言!?


ダフニーちゃん!!
どういう意味なの!?
はっきり言ってちょうだーーいヽ(TдT)ノアーウ…


a0021219_1363399.jpg


…・・・・・・・ ・ ・ ・ ・
飼い主イーフイの気苦労は続く…
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-23 00:20 | 子兔小話

姫南天と菊

だいぶ長い間更新されなかった“活花之道”。(つーかブログ自体が…)
というのも、大学祭やら家元が花展で忙しかったりで練習が無かったんです。
なので今日は久しぶりに活けました。

今回は 『姫南天』 & 『菊』 でございます(⌒‐⌒)

姫南天は南天のように赤い実はついていません。
小さい葉が ふわぁっさりと広がっています。
天の位置にこのふわぁっさりと小さな葉が傘のようになって、少し重たくなるので、人と地はなるべく低く活けることがポイントだそうです。

a0021219_22422017.jpg



☆画像が荒いので小さくしたものを…☆
↓↓↓

a0021219_22534869.jpg


☆右側バーション☆
↓↓↓

a0021219_22451039.jpg


☆左側バージョン☆
↓↓↓

a0021219_2245512.jpg




相変わらず、画像が綺麗ではありませんね… (T-T)
あぁ、デジカメが欲しいなぁ…(´ヘ`;)


ところで、南天が縁起の良い木であることはご存知でしょうか?
祝い日に食べる赤飯に南天の実が飾りとして付いてたり、お正月元旦に活けたりするので、見たことあると思います。
その名の由来は、漢名の南天竹、南天竺からきていると言われています。
また、このようなことを聞いたことは無いでしょうか?

『難を転じて福となす』


この『難を転じる』という音に通じることから南天は『難転』という意味を持つようになり、「悪魔降伏の木」「不浄けがれを払う」縁起木として古来より扱われてきたのです。

なので、玄関脇に植えられている方もいると思います。
私の家にも植えてありますし、お正月には必ず活けますしね。

しかし、家に持ち帰りさっそく活け直すと、母が

「これからはイーフイにお正月の南天は
活けてもらえるわね~♪楽だわ~☆」



うそぉ~~~ん!!! (T◇T) シクシク…

それに、練習で活けてる時も南天を剣山に刺す際に勢い余って思いっきり、親指と中指を突き刺してしまって、血は出るわ、ジンジンするわ…今もキーボードカタカタ打ってると痛いわ…と、
南天が難を転じてくれるなんて事は、私に限って通用しないようです…
_| ̄|○il||li(鬱)


次回は何を活けるのかまだ知りませんが、くれぐれも再び剣山で指を刺さないよう気をつけたいものです。
うぅっ…マジで痛い…(-。-、)
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-22 23:44 | 活花之道

友人宅に泊まろう!!

この土日に中学時代からの友人Yの家に泊まりに行ってきました。
以前にも何度か泊まりに行ったことがあったのですが、新築になってから一度も訪れていなかったので、わくわくしながら玄関チャイムを押しました。
いやはや、立派です!!綺麗です!!広いです!!
このままずっと住みたいと思いました!!( ̄∇ ̄)
久しぶりに心の柵を取っ払って話したので、気持ちが少し楽になりました。
また、泊まりたいものです。


ふと、感じたことなのですが、家が変わろうとその家、その家の匂いというものは変わらないものなのですね。
友人Yの家の匂いは懐かしく、くたびれてた心に優しく染みました。
実は、私がこの時期に突然泊まらせてと頼んだのはこのためだったのです。
確実に迫っている、演習の発表やら模擬授業やらレポートやら…また、ややこしい人間関係といったものから、少しだけでも開放されたかったんですね。
友人Yが
「いつも何時ごろに寝ているの?」
と尋ねたのですが、私ははっきりと答えませんでした。
だってまともに寝ていなかったからです。
というより、眠れないんです、夜に。
いつも眠りにつくのは夜明けなのです。
その間、シンと静まり返った世界の中で焦りと不安と渇きといったものに飲み込まれそうになるのをじっと耐えて、課題をやったり、出来ない時はネット上を宛ても無く彷徨っています。
そして窓から薄明かりが差し込むのを見た時にようやく夜の呪縛から解かれるのです。
そんな夜がここ1年以上続くものだから、たまに息抜きしなきゃ発狂してしまいそうなんですよ。
だから、変わらない匂いを嗅いで私は少し安心を取り戻したかったし、癒されたかったのでしょうね。
おかげで、今夜はいつもより気持ちが安定しています。
有り難うね。友人Y、そしてYの家族の皆様。
[PR]
by if-aluga000 | 2004-11-22 03:12 | 妄想言動