<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

☆HAPPY NEW YEAR☆2005年占ってみました♪



明けましておめでとうございま

す!!

本年も宜しくお願い致します

m(。_。)m





正月三箇日も色んな予定があって落ち着くこともできない状態でございましたが、まぁ体は健康ですし、先生や友人からの年賀状も届きましたし、2005年の滑り出しは良い感じであります。

今年は教育実習や卒論、また華道部の部長になり、昨年以上に忙しい年になりそうです。

まあ、時々息抜きをしながら(息を抜き過ぎない程度に)早め早めの行動を心がけて頑張っていきたいものです。

そんな2005年をタロットで占ってみました。

あ、実は私、占いをするのです。
高校の時は休み時間のたびにクラスの子を占っていて、やがて噂の風に乗って階の違う多クラスからもやってくるようになり、トイレに行く暇も無いほど忙しく占っていましたσ( ̄∇ ̄;)
自分ではどうか解りませんが、占った方々の話によれば当たるのだそうです。
そんなこんなで、未だに占いの依頼がメールで入れば占っていたりします。


んで、今回は2005年の12ヶ月を占うということで、『マンス・スプレッド』という展開法で占ってみました。 (【R】は逆位置のこと)


1月 : THE DEVIL【R】

2月 : THE MAGICIAN

3月 : DEATH 【R】

4月 : THE EMPEROR 【R】

5月 : THE LOVERS 【R】

6月 : THE MOON 【R】

7月 : THE HIEROPHANT 【R】

8月 : JUDGEMENT

9月 : THE WORLD

10月 : THE HANGED MAN

11月 : THE HERMIT 【R】

12月 : THE HIGH 
      PRIESTESS 【R】




占って一言…

「THE TOWER が無くて良かったー!!!」

この“THE TOWER”は私の中では最も恐れているカードであります。
嫌いなわけではありません。
むしろ自分の驕り高ぶっている気持ちを戒めさせてくれるカードなので、恐れてはいますが好きなカードの一つです。


さて、私の2005年ですが・・・

ざっと見た感じでは、新学期始まってしばらく(4月・5月)はあまり良い運気ではなさげです。
春だからと浮かれて気が緩んでしまうと、集中力低下によって管理能力の低下に繋がったり、やる事なす事裏目に出そうな感じであります。
そのために春休み(2月・3月)に、最終学年になる事を自覚して気持ちの切り替えと今後の計画と準備をしっかりしておかねばならないようですね。
また心身のリズムを整えるのに良い運気のようなので、春休みだからといってだらだらとした生活にならないよう心がけたいものです。

しかしながら、教育実習に行く6月が「勘の冴えや冷静さ」といった“THE MOON 【R】”の加護を受けれるようなので、そうなれるように4月5月中に準備をしっかりしておこうと思います。

7月は前期の疲れが一気に出てしまいそうな感じです。特に精神面に…。そのために些細な事でイライラして、人間関係をぎくしゃくしやすく、しばし孤立してしまいそうな感じですね。
時間を上手く使って、休養はしっかり取らなければならないようです。

長い夏休みの8月9月が最も運気絶好調の時のようで、飛躍できて計画も順調に進める事が出来るみたいです。
卒論をやる上ではもってこいですね。この休みをどう頑張るかで卒論の良し悪しも決まると思うので…。
しかし、良い運気の時だからこそ気を引き締めていっそうの努力が求められる時でもあるのでしょう。

10月は正に「試練の時」。長い夏休みボケを引きずる事無く、集中力を高めてそれを維持していかねばならないようです。この時期は気候もちょうど良い時なので、うっかり過剰な現実逃避に走らないようにしなければならないでしょうね・・・。

11月は集中力に欠けやすく、独りよがりな考え方になりそうな感じです。確かに卒論提出1ヶ月前ともあって、精神面はかなり荒れそうであります。まさに真理を求めて暗い森の中を彷徨う隠者のように、私も結論を求めて知識の海を彷徨っていそうです。隠者には杖の先にある小さな明かりがあるように、私にも暗闇を迷わないような明かりをもてるように、8月9月10月は気を引き締めて、頑張らなければならないのでしょう。

そして12月ですが、この結果を見たときは正直言って、ちょっと凹みました。
何しろ、知識知恵、教養の意味のある“THE HIGH PRIESTESS”の逆位置だったんですからねぇ…。卒論提出月がこのカードだと、やはり凹むもんです。
しかし後からよくよく考えてみたら、やはりこれは逆位置で良かったのかもしれません。
もしこれが、正位置であったら私はきっとこう考えたに違いありません。
「結果が良いのなら大丈夫やな。なんとかなるわ」
このように運だけを信じて、努力を怠ることでしょう。ものすごく面倒臭がり私なのでね。

だからこそ、年初めであるこの1月が誘惑を意味するTHE DEVILであり、その逆位置なのでしょう。悪い誘惑を跳ね返す力が最も高い時なのです。今月は、レポートや試験に終われることになっていますが、大学が始まるまでの短い時間を利用して出来ることはやっておくようにしたいと思いました。今月、計画を立てて真面目にそれを遂行できるかどうかに残り11ヶ月の運命がかかっているように思えます。




そんなわけで2005年は、この占いの結果を元にして、先に述べたように、早めの計画と行動、上手く時間を使って時々息抜きもしながら、やれるだけの事を一生懸命やっていこうと思います。


a0021219_1222161.jpg

[PR]
by if-aluga000 | 2005-01-06 01:24 | 妄想言動